頭文字(イニシャル)D

28 2月 2019

みなさんこの題名聞いたことないですか? これね! マンガのタイトルで映画にもなりました。ばかな支那人俳優まで起用して。日本語話せねーのに。 若者の危険極まりないばか遊び。峠の山道を時速100kmで走って何が面白いの? カーブをタイヤ減らしてドリフトして何が面白いの? しかも一般公道で。それを絶賛するのが「頭文字(イニシャル)D」。ばっかじゃなかろか? これに出てくるのがフルーいカローラレビン。ドアに藤原豆腐店って書いてあって、これをそっくりまねする奴もいました。わたし、公道で見たもん。ばかそうな人が乗っていました。アホまるだし。

画像出典:Wikipedia

で、このイニシャルDを峠道で実践した奴が逮捕されました。ほんっとにうましかさん。

峠を100キロ超で暴走、男女2人が車で競争 容疑で逮捕 カーブ連続40キロ規制、住民が県警に情報提供

2/26(火) 5:45配信

埼玉新聞

埼玉県警交通捜査課と飯能署は25日、道交法違反(共同危険行為)の疑いで、所沢市北秋津、アルバイトの女(24)、ふじみ野市大原1丁目、会社員の男(29)を逮捕した。

逮捕容疑は、昨年12月23日午前0時10分ごろから20分ごろまでの間、飯能市内の国道299号で、乗用車2台にそれぞれ乗車し、高速度で走行する暴走運転をした疑い。
同課によると、現場はカーブが連続する山岳道路。片側1車線で指定速度は40キロだった。2人は1周約12キロのコースを前後で走りながら競争。最高速度は100キロ以上に達していたという。
近隣住民から情報提供があり、県警が捜査。2人は「一緒に走ったことは間違いないが、競争したつもりはない」と一部否認しているという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさんもご承知の通り、クルマを所有するというのは金のかかるもの。24歳くらいなら保険料は年間30万円を超えます。2019年2月現在ガソリン代はリッター150円に迫る勢い。峠をドリフトして走れるクルマならまぁ、リッター5キロだな。60リッターいれればあっという間に万札に羽根が生えて飛んでっちゃう。アルバイトで生計立てているひとにできるワザじゃない。60リッター入れても300キロしか走れない。

それでも危険を冒して一般人に迷惑をかけて走るんですか? ばかも休み休みやれよ。

コメントする

お名前・メールアドレス・コメントは必須です。
メールアドレスは公開されません。

トラックバックURL