埼玉ナンキ工業の南さんが『Stopペダル』をYoutubeにupしました

13 8月 2016

わたしと同じように「ペダル踏み間違い事故」防止に取り組んでいらっしゃる埼玉ナンキ工業(本社〒332-0002埼玉県川口市弥平3-1-8 ☎048-223-6420 作業所〒333-0833埼玉県川口市西新井宿974-7 ☎048-229-4160)の南社長がご自身で発明された『Stopペダル』をYoutubeにupされました。ご覧ください。

動画出典:ナンキ工業 南平次氏

コメント

  1. 長利亘勝(オサリノブカツ) より:

    踏み間違い防止装置を探していたので、ぜひ試してみたいと思います。

               
                                                住所:さいたま市中央区

  2. 大谷 竜三郎 より:

    私の母親の車にぜひ取り付けたいです。

    • 大野一郎 より:

      大谷さま

      大野一郎です。コメントありがとうございました。母上様のクルマにお取り付けになりたい踏み間違い事故防止装置はどれでしょうか?
      ナンキ工業Stopペダルであれば、080-5875-6197 南平次様にお電話ください。ただし、取り付けができるのは来春以降になると思います。
      熊本のナルセペダル(ネットでワンペダルと検索してくださればナルセペダルをご覧になれます)であれば、わたしから鳴瀬さんに電話できます。
      ただし、非常に高価です。¥250,000
      大野式左足ブレーキ装置は、販売が来春頃になります。
      大野式手動スロットル装置は、販売が来春以降になります。
      詳細のご質問があれば、:3ichiro@jcom.zaq.ne.jp にメールをください。

  3. 石田定 より:

    安全ブレーキ装置には良いが、値段が極端な高過ぎます60年にノーパンクチユブの特許品が高か過ぎて売れませんでした、10年ほど前にノックス、qm、装置も高過ぎて売れませんでした、お年寄り皆んな自分は安全運転の自身を持っています、後で後悔します、シートベルトはボルボ社のパテントです、でも世界の安全の為に仕様は無料で、仕様させています、良い物は値段が高過ぎて使えません、良い物を安く提供が大切です。一万円以下で、大量に使える事が大切です。70年ほど前にアクセルは手でレバーをチヨク、アクセル、レバーを、いごかしました、市場でタレートは、皆んなアクセルは手です、

  4. 坂本昌美 より:

    来月に高齢者の仲間入りです、欲しいですがこうかですね。

  5. 石田運輸作業、石田定 より:

    石田定です、ナンキ工業さんの、特許取得が、あって私もアクセルブレーキ式を開発しました、たどり着くところは同じです、アクセルをブレーキと間違えて踏めば車は即座に止まることは同じです、ナンキ工業さんのシステムは、素晴らしいです、日本のリーダーになると考えて居ます、私もアクセルとブレーキ間違え踏めば車は直ぐ止まる。私も此れから色んな事で、安全の為開発します、

  6. 石田定 より:

    石田定ですよろしくお願いいたします、ナンキさんのアクセルブレーキシステム素晴らしい、是非多くの人に利用して頂きたい、値段に努力して頂きたい、安く数ですね、良いシステムでも毎日車の点検ブレーキオイル、水、エンヂンオイル、タイヤ、その他、点検です、素晴らしいブレーキシステムです、多数の方に利用して頂きたいと思って居ます。日本の議員報酬削減して、失言多過ぎてコントロールが必要ですね、

コメントする

お名前・メールアドレス・コメントは必須です。
メールアドレスは公開されません。

トラックバックURL