国連人権委員会が「カルロスゴーン逮捕」は不当だといってます

24 11月 2020

国連人権委員会ってよくないです。カルロス・ゴーン逮捕が不当だっていってます。アタマおかしいんじゃないかな~?

犯罪被疑者を逮捕・拘置したことになんの不手際があるのでしょうか?

解説しますと、これは、日本の弁護士、カルロス・ゴーンの弁護士の仕業です。特に、高野隆弁護士の仕業だと思います。

画像出典:Wikipedia 左側弘中弁護士、右側高野隆弁護士

というのは、国連人権委員会なるものに「怖れながら」と訴えて出るのが好きな人達だからです。ありもしない戦時「従軍」慰安婦もこの人達が国連人権委員会に出して大騒ぎさせたものです。

挙句の果てにカルロス・ゴーンをGPSなしで保釈させて「逃亡」させてしまいました。この事件でどんだけ日本の司法制度の権威が棄損されたか、測り知ることはできません。

こういうひとたちが、法曹界だけではなく日本人の敵であることは明らかです。

トンズラ・ゴーン逃亡幇助(ほうじょ)の人達

ゴーン氏逮捕は「根本的に不当」 国連作業部会が意見書

朝日新聞デジタル (あっ、やっぱり朝日新聞)

朝日新聞デジタル

どんなバカなことを言っているのか、以下:

国連人権理事会の「恣意(しい)的拘禁に関する作業部会」は23日までに、日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告の日本での勾留について、「4度にわたる逮捕と勾留は根本的に不当だ」などとする意見書を公表した。「適切な救済策」として、日本政府はゴーン氏に賠償すべきだとしている。

画像出典:Wikipedia

作業部会は、一連の勾留により、ゴーン氏は自由を取り戻すことや、弁護士との自由なコミュニケーションなど公正な裁判を受ける権利を享受することが妨げられたと指摘。「国際法の下では法的根拠のないもので、手続きの乱用だった」としている。(ロンドン=下司佳代子)

朝日新聞特派員 げす佳代子さん?

こういうのを下司(ゲス)の勘繰りというんでしょうな。「国際法の下では法的根拠のないもので、手続きの乱用だった」そんなはずないでしょ。ICPOに国際手配されてんですよ。

カルロス・ゴーンは、どんな悪いことをしたかというと:

カルロス・ゴーンはどんな罪を犯したのか?

コメントする

お名前・メールアドレス・コメントは必須です。
メールアドレスは公開されません。

トラックバックURL